施工実績紹介◆城野駅北土地区画整理事業(その2)

※前回の続きになります。
 区画整理内の公園をご紹介します。
ボン・ジョーノひとまち公園
品名:セラステージ
色 :№6
数量:500㎡
今回ご紹介する現場は
北九州市建設リサイクル資材の認定品である『セラステージ』のご採用いただきました
城野駅北1号公園です。
20180119_2160165.jpg
※セラステージとは
TOTO㈱社様より排出されるセルベンや小倉城廃瓦をリサイクル原料化した
リサイクル薄層カラー舗装のことです。
景観的にも色分けでスッキリとした印象で滑りにくく歩きやすいのが特徴です。
20180119_2160166.jpg
今回はトップコートなしですので、自然の骨材をそのまま見せてより自然に近い空間を演出しております。
天候に左右されること無く、快適にお散歩できる公園ですので、是非お出かけください。

施工実績紹介◆城野駅北土地区画整理事業(その1)

施工実績紹介◆城野駅北土地区画整理事業

土地区画整理事業内でいくつか施工現場がございますので、

2回に分けてご紹介させていただきます。

エコフロント

(城野駅北地区三郎丸片野新町線外道路整備その他工事)

品名:ネオシリーズ(非透水)

*エコマーク認定

*北九州建設再生資材認定(第0008号)

*福岡県認定リサイクル製品

*NETIS登録:遮熱性れんが(登録番号:QS-160020-A)

寸法:230×114×50mm、230×114×60mm
色 :グレー、ブラック、ヘイズ
数量:1,453㎡

当社では、工場廃材や都市廃材を原料の一部として利用したリサイクル景観れんが「ネオシリーズ」を販売しています。

この「ネオシリーズ」は「遮熱性」機能を持たせています。

遮熱性れんがの特徴として、それを使用した舗道とアスファルト舗道で比べると路面が熱くならないのが特徴です。

具体的には真夏のカンカン照りの太陽の下で熱されたアスファルトが60℃に達したときでも、

遮熱性れんがの舗道だと40℃~45℃程度にしかなりません。

10℃以上も路面の温度上昇抑制効果が期待できるのが遮熱性れんがです。

そのため、昼間の太陽熱の吸収を抑制する→夜間の熱放出も少ない→寝苦しい熱帯夜にもなりにくい→

ヒートアイランド現象の抑制につながるというわけです。

よって、人体が感じる体感気温が低下し、涼しく感じますので、エアコン使用抑制等の省エネ効果が期待できます。
まさに外環境によるクールヴィズです!!

これにより、

北九州市「城野ゼロ・カーボン先進街区」である、城野駅北土地区画整理事業の玄関口・エコフロントに、

舗装材として採用いただきました。

今後も省資源・省エネルギーの両面で、環境保護に貢献できる製品を開発・提供して参ります。

<言葉の解説>

「城野ゼロ・カーボン先進街区」北九州市の「環境未来都市計画」の一環で、街区単位でCO2排出量を大幅に削減し、

低炭素社会の早期現実を目指すプロジェクト。城野駅北口および北地区周辺をモデル街区として整備が行われた。

※次回は区画整理内の公園のご紹介をさせていただきます。

認定◆セラステージ

認定◆北九州市建設リサイクル資材

北九州市では、公害克服から持続可能な社会を目指しあらゆる環境施策を行っています。
様々な都市廃材も、「工場内最適化」から「地域最適化」を図ることにより、都市レベルでの
省資源・省エネルギー化を目指しています。

その活動の一環として、TOTO㈱社様より排出されるセルベンや小倉城廃瓦をリサイクル原料化した
リサイクル薄層カラー舗装を開発いたしました。
トップコートを使用することで、安全面での視覚効果を高くし、トップコートをなくす事で骨材そのものの多様な色彩を表現することが可能です。
また、滑り止め効果が高く、雨の日も快適な歩行空間を形成する役目を果たします。

セラステージ トップコートなし

セラステージ トップコート(赤)あり

セラステージ

◆「北九州市建設リサイクル資材認定制度」とは?
北九州市が行う建設工事、市の外郭団体及び市内で民間が行う建設工事を対象に、
北九州市全域で建設リサイクルを推進する「北九州市建設リサイクル行動計画」実施に向けた
取り組みの一つです。
品質・性能、LCA(ライフサイクルアセスメント)、経済性等の認定評価基準をクリアしたものに
認定し、利用促進につなげていく制度です。

次回は、このセラステージの施工現場をご紹介いたします!

施工実績紹介◆学研北部学研台二丁目公園

施工実績紹介◆学研北部学研台二丁目公園
場所:北九州市八幡西区
商品名:ネオシリーズ「学都」
寸法:230*114*50,60mm
数量:約82㎡
納入時期:2012年度

今回紹介する施工現場は、現在整備工事が進められている学研地区にある、
学研北部学研台二丁目公園です。
こちらの公園には、リサイクルれんが「ネオシリーズ」の派生品である、
「学都」を納品させて頂きました。

20130822_622253.jpg

「学都」は、学研地区の整備工事により発生した山土を原料に配合して
使用しています。
生まれた場所に、新たな姿で生まれ変わる、地産地消の好例です。

20130822_622255.jpg

施工箇所は、公園の入り口部分です。
学研地区の広々とした開放感のある風情にマッチしています。
お散歩などで公園に立ち寄った際には、ぜひご覧下さい。

施工実績紹介◆いのちのたび博物館

施工実績紹介◆いのちのたび博物館
場所:北九州市八幡東区
商品名:スーディアシリーズ(特注品)
寸法:296*296*15mm
数量:約183㎡
納入時期:2012年度

八幡東区東田に位置する北九州市立いのちのたび博物館が、
北九州市制50周年と開館10周年を記念してリニューアル
オープンしました。

20130416_408120.jpg

博物館の改修では、館内と館外に敷いてあるタイルの
張替も行われ、その際弊社の特注タイルを使用頂きました。

20130416_408121.jpg

このタイルは茶色の艶やかな濃淡が特徴であり、その色彩は
古代の歴史を表現する博物館の趣に合致しています。

地域の皆様に支えられ成長を続けてきた当社にとって、
北九州市の一大イベントに協力させて頂いたことは大変大きな喜びです。

市の発展に負けないように、弊社もさらなる成長を続けていきたいと思います。