施工実績紹介◆西大分ウォーターフロント

施工実績紹介◆西大分ウォーターフロント

品名:使用済み耐火れんが『れとろうど』

寸法:230*114*65mm

場所:大分県大分市生石

湾岸沿いの再開発が進められているお洒落なスポットをご紹介します。

ダイヤモンドフェリーの発着港が移転した跡地を、広場として整備されているこの場所に

使用済み耐火れんが『れとろうど』を納品させて頂きました。

「使用済み」と名が付く通り、一度工業炉などに使用された耐火れんがを舗装用にリユースしています。

この独特なれんがの風合いは意図的に作り出すことは不可能で、周りに建つ倉庫のレトロな雰囲気と良く馴染んでいます。

 

フェリー乗り場に隣接する古い倉庫は、改装されてレストランやカフェ、ガーデニングなどのショップが入居しています。

ショップ巡りに飽きたら、岸壁を散歩したり、海を眺めながらウッドデッキでくつろいだりと、のんびりできる癒しスポットです。

またドッグランもあるので、愛犬連れのデートも可能です。

今年の行き先は大分に決まりですね。

 

施工実績紹介◆北谷町フィッシャリーナ整備事業

品名:NUBRIK コロボリー

寸法:230*114*50、65mm

色 :レッド、ヘイズ、クリーム

数量:約26,500㎡(1998年~2010年までの実績)

場所:沖縄県北谷町

沖縄本島中部 那覇市から車で30分

5月29日の更新でもご紹介させていただきました事業の続報です。

本事業は、北谷町アメリカンビレッジから始まる浜川漁港の一連事業で、豪州産れんが『NUBRIK』を

ご採用頂いており、1998年~2010年にかけて約26,500平米を納品しました。

本年度で、れんがの納品はほとんど終わりです。長い間ありがとうございました。

 

◆東京都吉祥寺元町通り

件名 吉祥寺元町通り商店街

場所 東京都武蔵野市吉祥寺本町

品名 NUBRIKキャレッジ ゴールドコパー65mm厚品(KNG-G65))

数量 1,800㎡

竣工 平成22年2月

吉祥寺元町通り商店街は、「東京で住みたい街NO.1」を誇る吉祥寺の中心部に位置し、

常に多くの買い物客でにぎわっている東京でも有数の商店街です。

この度、以前のブロック舗装の老朽化に伴う全面改修にあたり弊社の商品をご採用いただきました。

本商店街では、お店への納品の車両が頻繁に乗り入れるため車道での実績が決め手となり65mm厚品での納品となりました。

写真の通り、改修後はレンガ舗装らしい落ち着いた仕上がりとなっています。

施工実績紹介◆東京都東五反田

件名 東五反田二丁目第2地区第一種市街地再開発事業

住所 東京都品川区東五反田2丁目10番1

品名 メイン部 =保水性無焼成ブロック  「メトロブリック」

ポイント部=ヨーロッパ産舗装用レンガ「デシンペル」

数量 2,800平米

本プロジェクトは、大崎副都心の複合市街地ゾーンに相応しい、

居住機能、業務機能、商業・賑わい機能等が調和した良好な環境を創造するために、

超高層住宅棟・高層業務棟・中層住宅棟を3つの街区に分けて整備されました。

舗装材については当初、全面デシンペルシリーズでのパターン貼りで

設計されておりましたが、品川区の方針で保水性のある舗装材が必須となり

メイン舗装材はメトロブリックの採用となりました。

当初の舗装デザインイメージを踏襲するため、舗装パターンのボーダーやポイント部は

原設計とおりデシンペルを使用する事により、メリハリのある舗装デザインが実現しました。

施工実績紹介◆沖縄県北谷町アメリカンヴィレッジ

品名:NUBRIK コロボリー

寸法:230*114*50-65

色 :レッド・ヘイズ・クリーム

数量:20,000㎡(2009年までの実績)

場所:沖縄県北谷町

沖縄本島中部 那覇市から車で30分

このアメリカンヴィレッジは、アメリカのサンディエゴをイメージして作られました。

海浜に面しているという立地条件を活かしながら、各施設は、テーマにふさわしい建物となるように創意工夫し、いままでの沖縄にはない特色をもった複合施設が建ち並ぶ、個性あふれるまちとなっています。

施設内は映画館やレストラン等が入居しており、週末にはカップルや家族連れが集まる一大スポットとなっています。

参考HP

北谷町フィッシャリーナ

http://www.chatan.jp/project/fisharea/top_page.html